セラミドに期待する効果まとめ

セラミドに期待する効果まとめ

最近、化粧品やサプリメントなどに配合されていて、注目を集めている美容成分がセラミドです。
セラミド化粧品を使用している人は、セラミドにどのような効果を期待しているのでしょうか。

高い保湿効果に期待

美肌効果のある美容成分として知られているものには、セラミドの他にヒアルロン酸やコラーゲンがあります。
しかし、他の二つとセラミドが決定的に違うところは、元々存在する場所です。

 

 

セラミドは、皮膚の一番表面に近い部分である角質層に存在するので、肌につけた時の浸透力が格別に良いのです。
セラミドをたっぷりと含んでいる肌は、水をしっかり含んだスポンジのように潤い続けることができます。
保湿効果が持続する時間については、化粧品のセラミド配合量などによって異なりますが、長いものでは24時間持続するものもあるようです。

乾燥肌、年齢肌の改善に期待

乾燥肌で悩む人の多くは、肌内部のセラミドの量が少ないといわれています。
外部からいくら保湿しても、潤いを保つ機能が弱いため、すぐに乾燥してしまうのです。

 

乾燥肌の人は、まずセラミド化粧品を十分に補給してあげることで、改善の効果が期待できます。
また、お肌の角質層のセラミドは、年齢とともに減少していきますので、年齢肌で悩む人にもセラミドの補給は有効的です。

 


出典:モーニュ

 

20代では十分にあるセラミドは、40代では半分に減少するようです。
セラミドが減ってくると、肌にハリや弾力がなくなり、しわやシミが増えたり、肌トラブルが起こりやすいといわれています。
角質層に浸透しやすいセラミド化粧品でセラミドを補うことで、エイジングケアが可能になるのです。

敏感肌、アトピー性皮膚炎の人も安心

セラミドは元々肌に存在する脂質ですので、敏感肌やアトピー性皮膚炎の方も安心して使用することが可能です。

 

敏感肌やアトピー性皮膚炎の人も、セラミドの量が少ないため、肌のバリア機能が弱まっているといわれています。
ですから、セラミドを補給して肌のバリア機能を高めてあげることは、お肌にとってもとてもいいことなのです。

 

バリア機能が高くなると、異物が侵入を防いでくれたり、アレルギー対策にもなります。
セラミドそのものは低刺激ですが、無添加のものを選べばより安心できるでしょう。

 

セラミドには、高い保湿力と浸透力、そして乾燥肌や敏感肌、年齢肌の改善といったものが期待されているようです。
実際にセラミドを使用している人の口コミを見ても、その効果に満足している人が多いようです。