乾燥肌の方にセラミドがおすすめの理由

乾燥肌の方にセラミドがおすすめの理由

セラミドは、乾燥肌の方にとても効果が期待できます。
いったいセラミドのどういう働きが、乾燥肌を改善してくれるのでしょうか。
セラミドがなぜ乾燥肌にいいのか、おすすめの理由についてくわしく調べてみます。

乾燥肌とはどんな肌なのか

 

乾燥肌とは、文字のとおり肌の水分が不足して、乾いている状態のことをいいます。
肌は一番表面の表皮にある角質層で守られていますが、その角質層で重要な役割を果たしているのがセラミドです。

 

セラミドは角質層の細胞を接着する細胞間脂質の成分で、セラミドが十分にある肌は水をたっぷり含んだスポンジのように潤っています。
しかし、加齢や生活環境でセラミドが不足すると、潤いを保つ機能が低下して乾燥しやすい肌になってしまいます。
研究でも、乾燥肌の人はセラミドの量が少ないと報告されています。
そして、乾燥肌になると同時に外部の刺激にも敏感になり、いわゆる乾燥性敏感肌になってしまいます。

乾燥肌のラメラ構造を整えるセラミド

潤いのある健康的な肌は、セラミドが十分にある肌だといえます。
お肌の角質層は、水分と油分が交互に重なるラメラ構造が整っていることで、しっかり水分をはさみこみ保湿します。
それによってバリア機能もあがり、紫外線など外部の刺激からお肌は守られて、水分の蒸発も防げます。

 

しかし、セラミドが不足することにより、このラメラ構造が崩れてしまうと、水分は蒸発してしまい刺激から肌を守る力も弱まります。
いくら保湿をしてもすぐに乾燥してしまうという方は、このラメラ構造が乱れてガタガタになっているのかもしれません。

セラミド化粧品で足りないセラミドを補給

乾燥肌の人はセラミドが不足しているので、化粧品などでセラミドを補給することはとても効果的です。
セラミドは保湿効果に優れているのはもちろんですが、浸透性においても優秀で、潤いが持続するところも特長です。

 

乾燥肌の方がセラミド化粧品を選ぶ時は、セラミドの配合量の高いものを選ぶことがおすすめです。
特に保湿力に優れている、セラミド1や3などが配合されているものもいいと思います。
セラミドはもともとお肌にある成分なので、乾燥からくる敏感肌に悩んでいる人も、安心して使うことができますよ。

 

セラミドは年齢とともに減少していく成分ですので、もともと乾燥肌でない方にもおすすめです。
年齢肌に悩む方も、常に潤いをたっぷり含んだ肌を保つために、セラミドを試してみてはいかがでしょうか。