敏感肌の方にセラミドってどうなの?

敏感肌の方にセラミドってどうなの?

敏感肌の方は化粧品を選ぶとき、自分のお肌に合うかどうかとても気を使いますよね。
今ちまたで話題のセラミド化粧品は、敏感肌の方が使っても大丈夫なんでしょうか。
くわしく調べてみましょう。

セラミドはもともとお肌にある成分

 

結論からいいますと、セラミドは誰もがお肌にもっている成分ですので、敏感肌の方も安心して使用できます。
お肌の最も外側にある表皮の角質層と呼ばれる層の中で、角質細胞をくっつける役割をしている脂質がセラミドです。

 

セラミドは、角質と角質の間で肌の水分をしっかりとはさみこみ、保湿するために重要な成分です。
セラミドが不足すると、角質間に隙間ができてしまいます。
この隙間から水分が蒸発したり、外部から異物が侵入したりして、乾燥肌や敏感肌になってしまうのです。
セラミドは加齢によって減少しますので、年を重ねるにつれて乾燥性敏感肌になりやすくなります。

敏感肌の方こそセラミドで保湿

セラミドはお肌をバリアして外部の刺激から保護するために、とても重要な役割を担っています。
ですから、敏感肌の方こそ、しっかりとセラミドを補給して、お肌を守る機能を高める必要があるのです。

 

実際に、敏感肌の方のお肌を調べてみると、セラミドが不足しているという結果も報告されています
セラミドが少ないとバリア機能が弱く、バリア機能が弱いとますます肌がダメージを受けるという悪循環に陥っているのです。

 

先天的な敏感肌の方は、遺伝子の異常などでセラミドが少ないという方もいるようです。
潤いのある肌になくてはならないセラミドで保湿することによって、敏感肌を健康な肌に近づけることが可能なのです。

敏感肌の方におすすめのセラミド

セラミドにはいくつかの種類があり、セラミド配合の化粧品もとてもたくさん販売されています。
敏感肌の方は、植物性セラミドや合成セラミドよりも、天然セラミドやヒト型セラミドが配合されているものがおすすめです。
しかし、天然セラミドは抽出が困難なことから高価であるというデメリットもあります。

 

求めやすい天然セラミド配合で、なおかつ敏感肌用と明記されているものだと安心です。
あまりにも安価なものは、セラミドの配合量が少なくて効果が感じられない場合がありますので、配合量のチェックはしっかりしましょう。

 

セラミド自体は、低刺激で安心な成分です。
敏感肌の方は、セラミド配合量以外にも合成着色料や香料、アルコールなどお肌に刺激を与える成分が入っていないかもチェックが必要です。

 

おすすめは天然由来でできていてセラミド配合の

モーニュや敏感肌向け商品でセラミドなどが配合されているディセンシアのアヤナスなどがおすすめです。